本日29日北朝鮮より発射されたミサイルが北海道沖の太平洋に着弾。

北朝鮮は29日午前5時58分頃、弾道ミサイル壱発を太平洋に向けて発射しました。 北朝鮮のミサイルが落ちたのは北海道沖 ミサイルは同日6時6分頃、北海道上空を通過し、6時12分ごろ襟裳岬の東側約1,180キロの太平洋上に落下した。なお航空機や船舶に被害はなかったとの事です。 Jアラートが鳴り響く中地域の人々は 北海道では水産物の卸売市場のせりが行われている最中でアラームが鳴り、「何が起きたかよくわからなかったがとても怖い思いをした」との声が上がっています。 また、JR札幌駅では北朝鮮のミサイル発射の影響で各方面への列車に遅れや運休が生じました。 ミサイル発射時に避難を呼びかけるものの、「どこに逃げていいのかわからない」と言う人が多数見られます。 菅官房長官は、記者会見で北朝鮮のミサイルが日本列島の上空を通過するのは人工衛星と称する長距離弾道ミサイルが沖縄県上空を通過した2016年2月以来で今回が5回目とのことです。

続きを読む

富士ゼロックスの海外子会社で不正会計。

 富士フイルムホールディングスは12日、富士ゼロックスの海外子会社で発覚した不正会計問題で、富士ゼロックスの山本忠人会長や吉田晴彦副社長ら5人の役員が責任を取って退任すると発表した。  助野健児社長は12日の記者会見で「ステークホルダー(利害関係者)に心配をかけたことをおわびする」陳謝した。不正は最初に発覚したニュージーランド現地法人だけでなく、オーストラリアでも見つかり、2015年度までの6年間で過大計上された最終(当期)利益の額は、従来見込みの220億円から375億円に拡大した。背景には「国内の売り上げが伸びない中、アジア・オセアニアを伸ばせという社内方針があった」という。  また、告発メールで不正が判明した後、吉田副社長らが「(グループ内の報告に)まずは問題ないと書け」と部下に隠蔽を指示したことも明らかにした。  HDは助野社長の報酬を3カ月間、10%▽富士ゼロックスの栗原博社長の報酬を同20%、それぞれ減額するなどの処分を発表。再発防止に向け、富士ゼロックスの新会長を古森重隆・富士フイルムHD会長が兼務し、管理を強化するとした。

続きを読む

70分食べ放題! 女性は1380円(税別)。延長制度あり

かっぱ寿司は、6月13日(火)~7月14日(金)の平日14時~17時に、20店舗を対象に食べ放題を実施する。 かっぱ寿司の期間限定食べ放題! 定番のお寿司をはじめ、 サイドメニューやデザートなど80種以上の商品を対象とした、ドリンクバー付の70分間の食べ放題となる。価格を気にせずテーブルいっぱいにお寿司を並べられるのが魅力だ。 料金は男性1580円、女性1380円、小学生780円、65歳以上が980円、小学生未満は無料。10分延長で500円、一部アルコール飲み放題は680円で提供されるという。(すべて税別) 20店舗限定のトライアルとして実施される。回転寿司の醍醐味である“お皿を積み上げる楽しさ”を堪能することが今回のキャンペーンの目的だろう。 気になる食べ放題実施店舗は 八戸類家店(青森)、仙台泉バイパス店(宮城)、佐野店(栃木)、太田店(群馬)、蕨店(埼玉)、佐倉寺崎店(千葉)、鴨川店(千葉)、北新横浜店(神奈川)、逢谷内店(新潟)、南松本店(長野)、名古屋森山店(愛知)、一宮インター店(愛知)、小牧店(愛知)、堺美原店(大阪)、寝屋川香里店(大阪)、東住吉店(大阪)、西宮前浜店(兵庫)、広島南観音店(広島)、八女店(福岡)、大分森店(大分)

続きを読む

茨城県、大洗研究開発センターで作業員五人に放射性物質が付着する事故

 日本原子力研究開発機構は6日、茨城県にある大洗研究開発センター内の高速炉用核燃料の研究・保管施設「燃料研究棟」で、作業員五人に放射性物質が付着する事故があったと発表した。うち3人から最大24ベクレルの放射性物質を検出し、内部被ばくの程度を調べている。汚染は微量とみられ、施設外への放射性物質漏れはなかったという。  日本原子力研究開発機構によると6日午前11時15分ごろ、ウランとプルトニウムの混合燃料が入った金属製の保管容器を点検中、容器を覆うビニールが破裂し、20~50代の作業員男性5人が粉末状とみられる放射性物質を浴びたとのこと。  5人は鼻から下を覆うマスクと防護服を身に着けていた。放射性物質は5人の防護服の腕や足にも付着していた。原子力機構は、ビニールが破裂した原因を調べるとともに、事故が発生した部屋を立ち入り制限区域に設定した。

続きを読む

ユナイテッド航空、アジア人男性を引き摺り下ろす

アメリカのユナイテッド航空3411便で、実際の席数以上に予約を受け付けてしまったことによる(オーバーブック)定員オーバーのため、機内からおりるよう要請された69歳のアジア人男性が拒否したため警察によって暴力的に機内から引きずりおろされたという。実際の動画が、居合わせた乗客によって投稿され、メディアやSNSで拡散されている。 自主降機に応じるものなく、コンピューターでランダムに選ばれた4人  ユナイテッド航空は到着先への移動が必要な4人の自社乗務員の座席を確保できておらず、オーバーブックの状況を招いてしまったため金銭と宿泊を条件に乗客が自主的に降機することを望んだものの、挙手する人がいなかったためコンピューターでランダムに4人選出。当該男性は医師で、翌日も患者を抱えていたために拒否したが、シカゴ市警察が呼ばれ暴力的に強行された。動画には機内の床を引きずられていく男性の呆然とした表情と、それを見るほかの乗客たちの緊迫した空気がうつされていた。 顔面血だらけでパニック状態 強制的に降機させられた男性医師は、オーバーブック自体が手違いだったことが分かったために機内へ戻ってきた。しかし「家に帰る、家に帰る」と繰り返し通路を駆け抜け機内のカーテンにしがみつき「殺してくれ、殺してくれ」とつぶやいている様子。降ろされる時、座席の手すりに強く顔をぶつけたため顔面から流血していた。 ユナイテッド航空代表、謝罪するも見当はずれ その後ユナイテッド航空CEOは、公式サイトやSNSで謝罪のコメントを…

続きを読む

舞浜アンフィシアターで事故!進撃の巨人?舞台の点検中に落下。

東京ディズニーリゾート内の劇場「舞浜アンフィシアター」で事故。舞台装置の点検作業中に10m下に転落して男性が死亡した模様。進撃の巨人やユーリなどアニメ・声優関係のイベントで使われてるホールであり、今後が心配との声も。 舞浜アンフィ 点検中の転落事故 10日午後、東京ディズニーリゾート内にある「舞浜アンフィシアター」で作業中の30代の男性が転落し、死亡する事故があった。 警察や消防によると10日正午すぎ、「30代の男性が5階から2階に転落した」と通報があったとのこと。男性は高さ約10メートルのところでワイヤアクションの舞台装置の点検作業中に転落したとみられている。 男性は心肺停止の状態で病院に搬送されたが、その後、死亡が確認された。警察は転落当時の作業内容など詳しい事故の原因を調べている。 今後も、大人気アニメ「ユーリonICE」などのアニメイベントが企画されている同会場が、使用不可にならないかと心配の声も上がっている。

続きを読む

スポンサーリンク