デヴィ夫人、アラン・ドロンとの恋愛を告白!40年ぐらい前のうたかたの恋・・・

 デヴィ夫人(77)が14日放送、松本人志メインMCの「ワイドナショ-」に出演し、フランスの俳優で先日引退を表明したアラン・ドロン(81)との過去の恋愛について告白した。 デヴィ夫人 アラン・ドロンとの恋を語る  デヴィ夫人は「昔々のお話。40年ぐらい前、うたかたの恋ですね」と明かした。初めに会ったのは東京オリンピックが行われた1964年の帝国ホテルだったという。当時、デヴィ夫人はインドネシアのスカルノ大統領と結婚していた。ホテルからの外出時、戻ってくる時も常にロビーにアラン・ドロンの姿があったと振り返り「スカルノ大統領はお前がお目当てなんじゃないか」と嫉妬したという。  その後、スカルノ大統領が軍事クーデターで失脚。夫人はフランスに亡命した。そこでアラン・ドロンと再会し、恋に落ちたという。出演者から当時、2人で部屋で過ごされたのかなどと聞かれ「そうですね」とうなずいたデヴィ夫人。松本人志(53)から「何て呼び合っていたのか」と問われると「デヴィ、アランですね」と明かした。 キスの味はスパっ??  松本から「アラン・ドロンとやっているんじゃないですか?」との質問をはかわしたが、キスの味は? と問われると「何て言ったらいいですか?スパッていう感じですかね」と赤裸々に告白した。  今回、引退という話を聞きデヴィ夫人は「何十年もお会いしていないんですけど、お会いしたいなとすごく思いました」とかつての恋人との再会を熱望たという。

続きを読む

フジテレビ月9『貴族探偵』、低視聴率から逃れられず?

最近では、毎クール低視聴率が話題になるフジテレビ月9だが、昨日17日に『貴族探偵』の第1話が放送された。 貴族探偵 1話あらすじ  探偵の高徳愛香(武井咲)はとある日、ポルチーニ・パーティーに参加するため友人の玉村依子(木南晴夏)の別荘を訪問する。そして、地下にある井戸で男性が殺されているのを発見した。さっそく神奈川県警の鼻形雷雨(生瀬勝久)ら刑事が到着し捜査を始め、依子らパーティー参加者5名のなかの誰かが犯人だと宣言したところで、どこからともなく「貴族探偵」だと名乗る男(相葉雅紀)と、その召使いの佐藤(滝藤賢一)、田中(中山美穂)、山本(松重豊)が登場し、貴族探偵と高徳はどちらが先に真犯人を割り出すことができるかを競うことに。しかし、貴族探偵は召使いたちに推理をさせ、自身は釣りを楽しんだりと遊び呆け、高徳の怒りを買う。 相葉くんのファンが見るドラマ コメディータッチのファンタジー?のようだが、どこをどう楽しめばよいのかよくわからず、「相葉くんのファンなら、楽しいのかな??」というのが正直な感想である。 面白いキャラもいるのだが、たとえばダメ刑事・鼻形役を演じる生瀬の演技とか、よくわからないけどポルチーニの件はなんだか笑えたし。 と、題材や脇を固める俳優陣は見ものでもあるのだが、なんだか主役の二人とかみ合っていないような印象を受ける。筆者が感じて残念だったのは、相葉くんの『貴族感』の薄さだろう。 また月9が失敗しているぞーなんて言われないよう頑張って欲しいとこ…

続きを読む

GACKTマレーシアの豪邸をTVで公開!!

 ミュージシャンのGACKTが16日放送の、ゲストがこれまでの人生で得た教訓や哲学を学ぶことがコンセプトのバラエティ番組、「人生で大事なことは〇〇から学んだ」に出演し、マレーシアの首都・クアラルンプールにある豪華な自宅を公開することが明らかになった。 この日の放送では、GACKTが「5年以上前からマレーシアに移住していた」ということも明らかに。「人生で大事なことはKLから学んだ」と現地での密着VTRが流される予定。 GACKT、豪邸の敷地面積は1700㎡! 同放送では、GACKTの自宅が披露される。クアラルンプールの中ですでに何回か引っ越しているというGACKTだが、今回初公開されるのは、クアラルンプール郊外の高級住宅地にある自宅。要塞のような門構えで、敷地面積はなんと、およそ1700平方メートルという。GACKTは、自宅の気に入っているポイントについて「クーラーがないところだね。家の中が全部外になっているから」とコメント。 シネマトゥデイ ほぼマレーシアで過ごしているGACKT 現在は1年の半分以上をマレーシアで過ごしているというが、移住を決めたきっかけは「30代までずっと働き続けてきて、ある時振り返ってみたら、思い出がなくて。このままだと思い出もないまま歳をとってしまう、と急に思い立っていろんな国へと行き始めたんです」と語っている。 世界各国を渡り歩いた中で一目惚れしたのがマレーシアだったという。 その他GACKTがたっぷり堪能できる番組、…

続きを読む

旦那さんと子供ゲット! 喜びの中川翔子

今月18日からスタートする、波瑠主演の「二番目に好きだから結婚しました」がキャッチコピーのTBSドラマ『あなたのことはそれほど』(原作・いくえみ綾)の中で、中川翔子が人生初の人妻役に挑戦することが明らかになった。 距離ナシ主婦で助演 中川演じる横山皆美は、主人公・美都(波瑠)が偶然再会する初恋の人・有島光輝(鈴木伸之)とその妻・麗華(仲里依紗)夫妻が住むマンションに引っ越してきた、距離なしタイプの怖い主婦。何かと有島夫妻に関わり、麗華を苦しめていくことに…。 今回役作りのため初めて黒髪のボブヘアーにした中川の左指には結婚指輪が。夫も子どももいる役柄に初挑戦する。 夢だった旦那と子供ができた!とコメントした中川翔子 中川は「32歳になる年、夢だった旦那と子どもが出来た~!!」と喜びながら熱演。今までにない役柄だけに、普段のイメージとは全く違う中川も、ドラマの見所のひとつだ。 『あなたのことはそれほど』は4月18日よる10時~初回15分拡大で放送予定。

続きを読む

ぺこ&りゅうちぇる、今後の仕事方針は

モデルのぺこが5日に放送される日本テレビ系バラエティー『1周回って知らない話 りゅうちぇる覚醒&子役業界の裏側告白SP』(毎週水曜 後7:00)に夫でタレントのりゅうちぇると出演。今後のふたりの芸能界での方向性について、りゅうちぇるが“スーパースター”となるための努力を明かす。 ぺこ「大人が苦手になった」 ぺこはテレビの仕事中心ではなく、「ファッションの仕事をしたい」と告白。芸能活動の中で、「大人が苦手になった」という悩みを打ち明ける。 ぺこ&りゅうちぇる、番組内で新婚生活を明かす 同番組ではMCの東野幸治、アシスタントの川田裕美アナが、テレビでは当たり前として扱われている今どきの視聴者が知らない疑問を調査。本人にその疑問をぶつけて明らかにしていく。交際2年半、ともに21歳という若さで昨年末に電撃結婚。そんな2人に「なんでそんなに早く結婚したの?」「子どもはほしい?」など質問、また仕事の衣装を一緒に決めるなどラブラブな新婚生活をVTRで公開する。 若夫婦の意外な一面も 「大人が苦手」と話すぺこだが、家族以外で唯一信頼している存在が、枠に収まらない個性で周囲から目をつけられていたぺこを守ってくれたという高校時代の先生だ。「りゅうちぇるに出会えたのも高校を卒業できたおかげ」という恩人である先生が登場。そんな先生がサプライズで手紙を朗読し、ぺこは思わず涙する。早くして結婚を決意したりゅうちぇるの男気あふれる思いなど、2人の意外な一面が明らかになる。

続きを読む

木村拓哉、海外移住計画?

4月29日公開の「無限の住人」の興業成績しだいで、キムタク移住か 4月29日公開の木村拓哉主演映画「無限の住人」の先行試写会後、伝わってくるその評判がイマイチ。 「ジャニーズにとっては、木村のSMAP解散後初となる主演映画。木村についた“裏切り者”のイメージを払拭させるためにもヒットさせねばとプロモーションに力を入れているようですが、試写を観たマスコミ関係者、特に女性からのウケがよくないようです」(女性誌記者) 不死身の用心棒である主人公が、敵討ちする少女を守るという物語。SFであり時代劇でもあるという点で、女性にはウケにくい面はありそうだ。しかし、木村だからこその厳しい声もあがっている。 キムタクのまんま 「木村の出演作が不評になる時は『キムタクにしか見えない』『キムタクを見せるための作りで面白くない』という場合が多いのですが、この映画も『キムタクのPVのようだった』という感想が多い。つまり、木村ファンの女性には男臭くて受けず、原作の漫画ファンには木村が前面に出すぎて受けつけないという、どっちつかずの結果に終わることも考えられますね」(前出・女性誌記者) 3月まで放送されていた主演ドラマ「A LIFE~愛しき人~」(TBS系)の視聴率が、投下した資金に見合わない残念な数字と言われている。さらに主演映画でコケるとなると面目丸つぶれだが、果たしてどんな結果となるのか。 幹部の椅子は用意されているからやりたい仕事をやりたいだけ  SMAP解散騒動で、…

続きを読む

スポンサーリンク